アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

アラフォーからの再婚活アクティビティについてVol.3〜婚活サイト、Yahooお見合いを使ってみた。完結編

Yahooお見合いで初デートしたKさんから、帰宅後の夜、

メッセージが届いていた。

 

「今日は楽しかったです。Nさんとまた会いたいです。

よかったら僕と付き合ってください。もっとNさんのこと知りたいです。」

 

※ここで解説しよう(何故か戦隊アニメ風)! 

Yahooお見合いでは、メッセージ交換を何度かしたあと、

「お見合い日程」という機能を使って会う日程を決めるというシステムがあるのだ

(ちょっとウロ覚えだけど)。

デートしたあと、交際するかお断りする、どちらかの答えを選ばなければならない。

なんとも世知辛い、合理的システム……!

 

でも私の答えはもう、決まっていた。

 

——実はKさんの他にも、メッセージ交換している男性が私には何人か居た。

その日も、独りよがりな“俺通信”を送って来た男性のメッセージが届いていた。

 

「今日も朝から市場に仕入れに行ったよ。寒くてしもやけが出来ちゃった」

 

それを読んだら、余計に私の決意は固まったのだ。

 

好きな人からだったら、そんな他愛もないメッセージでも嬉しいよね。

けど違う。会ったこともない人にそんなこと言われても、興味持てない、私。

 

深呼吸してから、パソコンに向かって、Kさんへの最後のメッセージを書き込む。

 

「今日は私も楽しかったです。パンケーキ、美味しかったですね。

Kさんの気持ち、とても嬉しいです。

でも、私はKさんと付き合うことは出来ません。ごめんなさい。

お世辞じゃなく、Kさんは誠実で真面目で、素敵な男性だと思います。

Kさんだったら絶対にいい人みつかると思います。

お会いできて嬉しかったです。幸せになってください。」

 

メッセージを送信すると、私はそのままYahooお見合いを退会した。

 

…えっ? ひとりしか会ってないのに判断早すぎって?

いやいやいや。

私はアラフォー(正確には40歳)。ムダにする時間は一秒もない。

そして決断が早いのは私の長所。

ここは私の狩り場ではない。それがわかったから、次に行くのみなのだ。