アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

アラフォーからの再婚活アクティビティについてVol.3〜婚活サイト、Yahooお見合いを使ってみた。その4

イガグリ頭に、ネイビーのピーコート。

めちゃめちゃ真面目そうな男性が、そこには座っていた。

 

い、イガグリ頭・・・・・・!・・・は、予想してなかった。

 

上からでなんだけど、決してブサメンではない。

 

だけど、今までつきあってきたのは女性にモテるスマートな

雰囲気のシュッとした男性ばかり。

 

そんな彼らとは、明らかに異なる空気を醸し出しているKさん。

 

ん〜、ひと言で言うならば、実直で真面目そう?

華やかなムードはゼロ。

 

——いやいや、思い出して!

私は浮気三昧の元夫に懲りて、次はとにかく誠実で真面目で

浮気しない人がいいって思ってたはずよ?

 

「こんにちは。Kさんですよね?」

軽い落胆のあと、意を決して男性に話しかける。

 

挨拶がひと通り済むと、「とりあえず赤レンガ倉庫にでも行きますか」ってことに。

 

デートするカップルで賑わう冬の日曜の午後。

赤レンガ倉庫のbillsは激混みだ。

 

 

話してみてわかったこと。

 

・Kさんは横浜の製造系の会社に勤めるサラリーマン

・横浜のマンションに住んでいる

・6大学のうちのわりと真面目で堅い大学卒

・大学時代は陸上部で部活中心

・ゆえに女性ともそんなに遊んだことがなく、奥さんは学生時代の知り合い

・長野出身

・奥さんとは9年暮らしたのだけど、ある日突然一方的に

 離婚したいと告げられた。理由は、「好きな人が出来たから」

 

数週間メッセージをやり取りしていたから、

初対面だけれどなんとなくお互いの人柄は想像がついていた。

 

やっぱりKさん、真面目……。

私の読みは間違ってなかった。

 

そして話していてすぐに、あることがわかってしまった。

 

Kさんと私、恋愛偏差値が違いすぎる。

 

さらに、趣味はジョギングくらいでほかは会社と自宅の往復だけの

日常を送るKさんに対し、

好奇心旺盛な私はいろんな方向に興味があって、食べ物やお店や

情報を知っているし、行動的。

 

要するに、

 

物足りない

 

のだ。

 

 いやいやいやいや。

ちょっと待て私!

 

求めているのは、

誠実で浮気しなそうな男性だったはずよ!!!!!!!!!????????