アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

再婚活のためのTo Doリスト

「離婚活」してる再婚活予備軍に「今からやっとくといいよ」って

おすすめしてること。

 

それは、VIO脱毛(笑)。

 

え〜、そこぉ!?

って思いますよね。

でも、ソコなんです(笑)。

 

 離婚する数年前くらいに、あることをきっかけに思ったことがある。

それは、

いつでも25歳の男性と恋に落ちられるような状態でいよう

ってこと。

 別に25歳の男性が好みとかそういう話じゃない。実際の私は同い年くらいの

シブい男性が好きだし。

ただ、それくらいの緊張感を持って生活してることが恋に落ちるには不可欠。

そうじゃないと、いざチャンスが来たとき、

思い切って飛び込めないんじゃないか、と。

 

そこから、まず始めたのがヒザ下のレーザー脱毛。

「だから、なんでそこぉ?」って?

 

だって男性にとって、触感ってベッドの中で最も重要なものだから

 

接近戦では、全体のフォルムなんて意外と見ている余裕はない。

だから触れたときの肌触りが重要になってくる。

それにこちらとしても、触れたときにジョリってしたらどうしよう・・・なんて

心配しながらじゃ、セクシーな気分にはなれない。

 

女性って、それでなくても自己評価が低くなりがちな生き物。

アラフォーともなると、長年連れ添ったパートナーならともかく、

ご新規の男性の前で裸になるという行為のハードルは、どんどん上がって行くばかり。

だったら少しでも自分の自信があるパーツを鍛えたり、

フォルムに自信がなければ肌触りはよくする。

そうやってコンプレックスの種を取り除いて行けばいい。

 

そんなワケで、VIO脱毛はいわば、再婚活への決意表明みたいなものだと

思ってください。

 

パーツはなんでもいい。

自分の中で「今恋に落ちたら困る」ってぼんやり感じてるものがあったら、

虫歯を治すとかお腹の贅肉落とすとか痛んだ髪の毛をサロンでケアするとか、

一個ずつその原因を潰していって。

 

そして心だけじゃなく、カラダも再婚、もしくは恋愛READYな状態に

自分を整えておく。

 

不思議なことに、一旦そういうREADYな状態になると、

それが外見の空気感にも滲み出す。

その女としての現役感が呼び水となって、周りの男性があなたを女として

意識しだすのです。

 

そんなワケで、To Doリストの「心の準備編」は、明日に続くね。