アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

#アラフォーバツイチあるある

バツイチ同士の意気投合感っていうのがある。

アラフォーバツイチならなおのこと。

どんなに初対面同士でも、相手が「バツイチ」と聞いた途端「YO,バディ!」的な、

〝お前もか……!〟感が炸裂。その場で急に距離が縮まり、空気も和んでしまう不思議。

私は40歳の誕生日目前に離婚したんだけど、このアラフォーバツイチの意気投合感のおかげで、この歳になってからバツイチの女友達が結構出来た。

 

で、いちばんのシンパシーは、どんなドン引きするような行動でも

「あ〜、それね。ハイ、#バツイチあるある」のひとことで共有できちゃうとこ!

 

参考までに、そのほんの一例を挙げたいと思います。

#アラフォーバツイチあるある1:出会いを求めて、冠婚葬祭の「葬」に出だす

#アラフォーバツイチあるある2:いい占いがある」と聞いたらその場で予約

#アラフォーバツイチあるある3:星占いのリンクはくまなく更新日にチェック

#アラフォーバツイチあるある4:離婚直後の恋はもれなく迷走

 

普通の人が聞いたらちょっと(というか、かなり?)ドン引きだと思うんだけど、

これをバツイチ友達にカミングアウトしたりするとたいてい、

「あ〜、それね。うんうん、あるある」のひとことでさらっと流されるのである。

え? あるの? なにそれすごくない!? と、最初のうちは毎回驚いていたけど、

最近では「やっぱりね」と#あるあるの引き出しを確認しあう感じ

(いいんだか悪いんだか)。ああ、その引き出しね、あるよ!みたいな。

 

 

そもそも、アラフォーともなると周りはほとんど家庭持ちでいまさら恋愛で

ジタバタしているみっともない話なんて相談できないので、

自ずと恋の相談や迷走の顛末の打ち明け話はアラフォーバツイチ仲間に、

となる。

 

アラフォーでいまだシングルの友達もいるにはいるけれど、

彼女たちとは恋愛の話が噛み合うことがほぼないって思った方がいい。

アラフォーシングルとアラフォーバツイチとは、ジャンルというかカテゴリーが

全く別物。それについてはまた別の機会に触れたいと思う。

 

そんなワケで、アラフォーバツイチになったなら、

持つべきものはまず、アラフォーバツイチ友達。

 

でも同じような境遇の女同士でつるみ過ぎるのはあまり好きじゃないから、

バランスが大切ね。