アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

アラフォーバツイチって、モテんの?

アラフォーバツイチがモテるかって? ええ、モテます。ただし、私は子供が居ないので、子供が居る人のことは、わからない。

 なんでモテるのかって? 私も、その理由については色々考えてみた。だって、20代後半の結婚していたときよりも、41歳の今のほうが、遥かにモテるんだもの。バツイチならではの余裕? 包容力? はたまた、アラフォー女性のにじみ出るような母性……?

 でもたぶん、どれもちがう。それは男性にとって、例えるなら、中古レコード屋で思わぬ掘り出し物をみつけたときのような感覚なんじゃないかと思う。

 ひとことで言えば、“プレミア感”、かな。離婚したことで、あなたには、プレミアがつく。——あくまで、同じアラフォーのシングル女性の中では、ということですが——。一度結婚してしまって手の届かない存在になっていたのに、今また市場に売りに出たという、お宝感。そして一度は他の男性が選んだ、という、信頼の実績。結婚というものを経験しているから、結婚生活に対して夢みたいな妄想を抱くのではなくて現実を知っているという、安心感。

 転職活動と一緒です。結婚未経験のアラフォー男性にとってあなたは、結婚という大事業において即戦力となる、いわば「経験職採用」。雇ったその日から家庭を運用出来る、というわけで、40年近く独身生活を続けて来て結婚という未知の世界に怯える彼らの目から見ると、「やだ、なんだか頼れる♡」存在なのです。

 そうそう、「離婚の痛手で弱ってる今ならイケんじゃね?」という、“手負いの獲物感”も忘れちゃいけません。さみしいから男性に対するハードルが低くなってるんじゃないか、と、期待した男共が、それこそハイエナのように寄ってくるのですね。

 

 これらが一体となって、男性の目にはちょっと特別な存在に映る、らしい。ただし。もちろん、20代や30代のときに比べて、「市場」は変わる。あなたに寄ってくるのは、10歳以上年下の若い男か、既婚者、もしくはかなり変わったアラフォー独身男性になる。

 そうそう、言っておくけれど、この歳までシングルで居る男性は、その理由が一回デートしただけでうっすらわかるようなタイプしか居ないんで! そうでないとすれば、ものすごくお金持ちで、「結婚するなら20代の若い子がいい〜☆」とか言ってるような奴らばかりです。ご参考までに。

 男って、学生時代、ちょっと年上の女性に憧れたりしますよね。たぶん、ああいうノリで、アラフォーバツイチに惹かれる男性というのは、バツイチ女性”というジャンルに心をくすぐられるみたい。ほら、AVもジャンルが細分化してるでしょ、“巨乳人妻”とか“素人企画モノ”とか。妄想好きな彼らは、“バツイチ”という「ジャンル」にファンタシーを抱くのだ。

 前置きが長くなったけれど。そういうわけで、モテるアラフォーバツイチの実態がどういうものなのか。そして、再婚を目指して、その日までの恋愛事情を記録していくのが、このブログの目的です。ひとことで言うならば、「アラフォーバツイチの再婚までの日めくり日記」! そ。私が無事再婚するまで続くのであるよ。毎日、恋愛に対する教訓も書いて行くので、世界中のどこかの恋愛で悩んでいる誰かの何かの足しに、少しでもなればいいな、と切に思う。

 世の中で恋に悩む人口の、なんと多いことよ。

 そして。今、年齢を気にして離婚を躊躇しているあなたに、声を大にして伝えたい。

「アラフォーバツイチ、モテますよ!!!!!!!」

(※当社比。そしてよっぽどルックスや性格に自信がない人のことは、知らん)