アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

再婚活でダメンズを避ける方法〜殿方のSNSチェックは大人の女性の嗜みです!?その2

前回からの続きです。

 

でね、なんで今回このテーマにしようかと思ったかって言うと。

 

私が付き合う相手って職場や同級生など、大概同じコミュニティの人間なので

身辺調査ってあまり必要なかったのですよね。

けど、たま〜に出会うご新規メンズと仲良くなったときは、

自分の勘とSNSチェックで今までダメンズを避けて来たのです。

 

余談ですがダメンズに対する私の直感ってすごくて、

大抵深入りする前に「なんかおかしい・・・」ってなって

気になってネットでググるとその人の最低な一面を

ネットかSNSで発見してしまうと言う(笑)。

まさに恋愛KGB

こんな勘ばっかり発達してるから、なかなか恋にも落ちないんですけどね(爆)。

 

で、あるとき久々にヒット!!って思ってデートしていた相手が居たんだけど、

自分の中で何かがずっと引っかかってて。

その相手がオタクなのは最初から知ってたんだけど

あまりにも顔面がイケメンだったので、

普通なら「ナシ!」ってなるところを、

「いやいやいや・・・もしかしたらピュアゆえのオタクかもしれん。

オタク活動に夢中で女遊びもしなそうだし、

年下でイケメンなら、私が育てるっていうチョイスもアリかも」と

思ってたんだよね。

 

ーーハイ、カンッペキに日和ってましたっ!!!!!!!!!!!!!!

 

元々共通の知り合いが居て前から顔見知りだったから、

彼がオタ活してるのは知ってたし、

インスタアカウントは見たことあった。

で、フォローしてるのが

コスプレイヤーばっかだなあってことや

フォロワーにリアル友達が少なすぎることは気になってた。

 

という前置きがあってからの、

はい、

彼のSNSチェック項目⓶✔︎

Facebookだったら「友達」リストを、インスタ、Twitterだったら

フォロー&フォロワーリストを速攻チェック!

 

もうここでその人の人となりは半分以上わかってしまうようなものです。

なぜなら。

まともなアラフォー以上の男性の場合、特にFacebookでは周りの人間も

だいたいもう落ち着いた大人なのですね。

友達には既婚者男性や既婚者女性が多く、あとは仕事関係者が多いはず。

そういう人はとりあえずセーフです。

 

ヤバいのは

パリピと思われる人しか居ない

・キャバ嬢と思わしきギャルみたいなケバい女性が多い

・メンヘラっぽい女性の友達がやたら多い

アニメアイコン(美少女系)の人がやたら多い

 

この4つでしょうか。

 

またまた長くなったので、次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再婚活でダメンズを避ける方法〜殿方のSNSチェックは大人の女性の嗜みです!?

身バレが怖くて更新できてなかったこのブログ。

でもなんだかおかげさまで、最近は「アラフォーバツイチ モテ」っていう

キーワードで見に来てくださる方も多いみたい。

 

というわけで、今日は私的な恋愛TIPSとして、いまさらながらだけど

再婚活にSNSを活用すべしというお話を紹介したいと思いますっ!

 

私レベル(再婚活5年目)になるとこんなのジョーシキなんだけど、

もしも情報社会の弱者的な人が恋愛迷子になっていたときのために、

ハイこれっ!!

↓↓↓↓

 

新しく知り合った異性との関係を深める前の

SNSチェックは大人の女性の嗜みです

 

ということを、ワタクシ、声を大にして推奨していきたいと思います。

 

新しく誰かと出会うでしょ?

で、今だとLINE聞くよりも「インスタやってないの?」って

アカウント交換する方が連絡先聞くのもラクだし、

何よりも

 

SNSは出会ったばっかなのにその人の交友関係も

思想もセンスの良し悪しや生活レベルも一気に知れる、

ありがた〜〜〜い、その人の身辺調査報告書」のようなものだと思ってください。

 

普通だったら何度もデートを重ねて

ちょっとずつしか知れないようなことが、今の時代、

たった数分のSNSサーフィンで知れちゃうのだ。

 

(注:逆もまた然りだから、SNS管理はくれぐれも慎重にねっ💗)

 

早速使い方とチェックすべきポイントを伝えます!

 

✔︎①彼のアイコン画

→ここで彼が自分をどういう人に見せたいかという

〝ペルソナ〟がわかります。

ついでに自己プロデュース能力の高さもここで見られます。

 

また、ここで普段の彼のイメージとあまりにもかけ離れたアイコンを

使用している人にはちょっと注意しておくといいです。

 

 

 

アニメアイコン=開き直り系アニヲタ

・可愛い系の自画像イラスト=ボクって可愛いでしょアピール☆

・鏡越しセルフィー=友達いません(っていうアピールしちゃってるの本人は気づいてない笑)

・綺麗な旅先の風景=普通にいい人の可能性高し

・酒の画像=ほんまもんのパリピの可能性

・食べ物=凡人

・自分の子供の画像=意外とこういう人がいちばん浮気してます

・ペットの画像=いい人アピール&モテたい

・他人が撮った自分の自然な感じの写真=わりとまとも

 

などなど。

これは婚活アプリのアイコン画像でも同じなので、

そういうの使い慣れてる方ならだいたい把握していることかもね。

 

長くなったので次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォーからの再婚活アクティビティについてVol.3〜婚活サイト、Yahooお見合いを使ってみた。完結編

Yahooお見合いで初デートしたKさんから、帰宅後の夜、

メッセージが届いていた。

 

「今日は楽しかったです。Nさんとまた会いたいです。

よかったら僕と付き合ってください。もっとNさんのこと知りたいです。」

 

※ここで解説しよう(何故か戦隊アニメ風)! 

Yahooお見合いでは、メッセージ交換を何度かしたあと、

「お見合い日程」という機能を使って会う日程を決めるというシステムがあるのだ

(ちょっとウロ覚えだけど)。

デートしたあと、交際するかお断りする、どちらかの答えを選ばなければならない。

なんとも世知辛い、合理的システム……!

 

でも私の答えはもう、決まっていた。

 

——実はKさんの他にも、メッセージ交換している男性が私には何人か居た。

その日も、独りよがりな“俺通信”を送って来た男性のメッセージが届いていた。

 

「今日も朝から市場に仕入れに行ったよ。寒くてしもやけが出来ちゃった」

 

それを読んだら、余計に私の決意は固まったのだ。

 

好きな人からだったら、そんな他愛もないメッセージでも嬉しいよね。

けど違う。会ったこともない人にそんなこと言われても、興味持てない、私。

 

深呼吸してから、パソコンに向かって、Kさんへの最後のメッセージを書き込む。

 

「今日は私も楽しかったです。パンケーキ、美味しかったですね。

Kさんの気持ち、とても嬉しいです。

でも、私はKさんと付き合うことは出来ません。ごめんなさい。

お世辞じゃなく、Kさんは誠実で真面目で、素敵な男性だと思います。

Kさんだったら絶対にいい人みつかると思います。

お会いできて嬉しかったです。幸せになってください。」

 

メッセージを送信すると、私はそのままYahooお見合いを退会した。

 

…えっ? ひとりしか会ってないのに判断早すぎって?

いやいやいや。

私はアラフォー(正確には40歳)。ムダにする時間は一秒もない。

そして決断が早いのは私の長所。

ここは私の狩り場ではない。それがわかったから、次に行くのみなのだ。