アラフォーバツイチって、こーゆーこと!

アラフォーバツイチの再婚活記録。

アラフォーからの再婚活アクティビティについて〜Vol.3婚活サイト、Yahooお見合いを使ってみた。その2

前回からの続き。

 

私がYahoo パートナーで設定した相手の条件、

我ながら、高望みしてないと思う。

 

自分のスペックより並外れて高すぎもせず低すぎもしない、かなり現実的な基準。

 

プロフィール欄に顔写真を載せない分、どうしたら自分にぴったりの男性が

私の自己紹介文を読んで「会ってみたいな」と思ってくれるか

文章の内容についてはかなり気を使ってみた。

 

 

1.私のキャラクターが伝わるようにする

 

2.顔面偏差値は標準だということをアピールするため、

 モ、モテないからここに登録したんじゃないんだからねっ!!

 ということを匂わせる(笑)

 

以上2点を考慮して、こんな感じの内容に。↓↓↓

 

「こういうサイトは初めてで、ちょっとどきどきしています。

 日常生活で出会いがないわけではないのですが、友達に勧められて、

 思い切って登録してみました。楽しいことも悲しいことも一緒に共有できるような

 関係が理想です。性格は、一見おとなしそうに見えてかなりアクティブ。

 インドアからアウトドアまで、いろんなジャンルに興味があります。

 

 好きなこと:空や星を眺めてぼ〜っとすること。

 海やカフェのテラス席など、開放感がある場所にも目がありません(笑)」

 

 そうして、メッセージ交換で仲良くなったのが、同じアラフォーバツイチだという、

 Kさんという男性だった。

 

 Kさん:42歳、バツイチ。電子機器会社に務めるサラリーマン。

     奥さんと離婚して約1年。趣味はマラソン。

 

何人かとメッセージのやりとりをして、Kさんのことが気に入ったのは、

メッセージの内容に誠実さを感じたのと、ちらっと投げてみたJPOPの質問で

同世代感で意気投合したこと、あとは、ひとりになっても乱れた生活を

していなくて、自炊派でオフの日はもっぱらジム通いとジョギングという

ストイックな生活スタイルが、私と似ていたからだ。

 

元夫との離婚理由が夫の浮気癖だった私は、

次に結婚する相手の条件は、絶対に浮気しないこと!!

と思っていた(まだこのときは)。

 

Kさんは、離婚理由も好きな人が出来た奥さんから一方的に別れを告げられた、

とのことで、メッセージの内容からしてもチャラチャラしたところが見受けられず、

それが好ましかった。

 

一週間くらいKさんとのメッセージのやりとりが続き、

仕事が忙しかった私には、Kさんのメッセージがちょっとした癒しになっていた。

そんな中、クリスマスだというのに風邪を引き高熱を出して

明石家サンタ」をイブの夜にひとりで観るはめになった、

離婚1年半目の私(涙)。

Kさんもイブはひとりで「明石家サンタ」だったらしく、

「じゃあ、年明けに会いましょう」という流れに。

 

いよいよ、婚活サイトで知り合った男性と、初デート……!

 

一体どんな男性が来るのだろう?

 

横浜で待ち合わせた私は、どきどきしながら指定の場所に向かったのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォーからの再婚活アクティビティについて〜Vol.3婚活サイト、Yahooお見合いを使ってみた。

前回の予告から一変、今回はアラフォーからの出会いシリーズ、行きます。

 

あれはさむ〜い冬のことじゃった……(なぜかマンガ日本昔話風)。

 

離婚して一年半後。クリスマスを目前にして、デートしたい相手も居なかった私は、

婚活サイトに登録することにしたんじゃ。

 

38歳になって突然婚活を始めた友人が、Yahooパートナーを利用して

一ヶ月後には彼氏を作ってそのまま結婚したことを思い出して、

まずチェックしたのはYahooパートナー。

 

でもあまりのチャラ男度合いの多さに、

 

「この中からカラダ目的の男性と真剣に婚活中の男性を見抜くのは

私にはハードル高過ぎるわ〜」

 

と思い、真剣な男性が多そうな

Yahooお見合いに即以降。(注:このサービスは現在は終了してしまったらしいです)

 

私は見ず知らずの不特定多数に顔写真を公開するのは怖かったので、

写真はナシ。

 

相手に求める条件はたしか、

 

・年収600万円以上

・大卒以上

・35歳以上50歳まで

・スリム〜普通体型

非喫煙者

 

上のような基本条件に設定していたと思う。

 

基本的に私は未婚のアラフォー男性よりバツイチ男性派なので、

男性のプロフィールを見るときは、バツイチ男性を重点的にチェック。

 

数年前のことなので記憶がちょっと曖昧だけど、気に入った人には

たしか「お気に入り」みたいなボタンを押して、お互い気に入ると

メッセージ交換できる、というシステムだったような(気がする)…。

 

何人かの男性とメッセージを交換するようになったんだけど、

相手の文章からチェックしていたのは以下の4点。

 

1.こっちの質問やメールに書いた内容をちゃんと拾って丁寧に返してくれるか

結婚できない男性にありがちなコミュ障じゃないかどうか

 

2.自然などの情緒を大事にしている感受性豊かなタイプか

→一緒に美しいものに感動できるようなパートナーがいいから

 

3.エンタメ好きかどうか、音楽の趣味が合うかどうか

→私がエンタメ好きだから一緒に語りたいし、音楽の趣味が悪い男性が苦手

 

4.会話でのほどよい距離感を読めるセンスがあるか

→まだ会っても居ないのに突然距離を縮めてくるような相手は

 空気が読めないタイプだから色々キケン。例えば離婚理由をズケズケと

 聞いて来たり、とかね(会ったこともない他人にそんなこと聞くような

 デリカシーない男性がそもそも好みじゃない)。

 

長くなったので次回に続きます→

 

 

 

 

 

 

 

再婚活のためのTo Doリスト〜心の準備編〜

カラダの準備と違って、心の準備は口で言うほど、たやすくないと思う。

 

じゃあ、心の準備ができてるかどうか確認するよ?

 

あなたは、ほんっとーーーーーーーーーーーーーーーに、

心から、離婚した相手のことをゆるせている?

 

 

答えがYESなら、あなたは再婚活READY。

いつでも恋に落ちられる状態です。

 

ももし、離婚の原因を彼のせいだと恨んだり、

元夫の幸せなんてガマンできない!

なんて思っているのだったら。

 

その気持ちを、まずは癒す時間が必要。

 

だってそんなとき、

 

あなたが恨んでいるのは「元夫」じゃなくて、

 

「男性そのもの」なんだもの。

 

離婚に至るまでに人それぞれの事情があって、

辛い気持ちや悔しい気持ちや、悲しい気持ちや

みじめな気持ち。

いっぱいあるよね。

 

私だってそうだった。

離婚するまでの3年間苦しんだし、

別れると決めてひとりになってからも、

新しい恋(もどき)をしてもなお、

1年半は毎日泣いてた。

 

 だけど不思議と、

彼を恨んだり憎んだりする気持ちは

一切なかったんだよね。

 

そうしたら、ある日スルっと出会えたのです、

 

元夫を上回る、心から愛せる男性に。

 

結局彼とは別れて違う人生を歩むことになったから、

こうして私の再婚活アクティビティは続いてるワケだけど(笑)。

 

そのお話は、また改めて別の機会に。

 

そんなワケで明日は、

 

16年間恋愛をお休みしていて「彼氏って都市伝説だよね?」が

口癖だった私が、いかにして離婚後彼氏をみつけたか

 

というテーマで書きたいと思います。

(たぶん、いや気が変わらなければ)←さだまさしの「亭主関白」風に